FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他からの目線

 ES通過者のみの説明会参加。早めに着くと くるり「Philharmonic or die [Disc 1]」が会場内にかかってた。「おっ」てなった。

 
Philharmonic or diePhilharmonic or die
(2008/02/20)
くるり

商品詳細を見る


 自分も含め学生はなかなか仕事の内容をリアルにイメージできない奴がほとんどだ。だから人事はあの手この手で説明会凝ってみたりパンフかっこつけてみたりする訳で、ほとんどはウザく感じるが、このアルバムをかけるとはなかなか。しかも最後の曲終わったら薔薇の花とかになって、くるり縛りでちょいうけた。あまり説明会にはふさわしいとは思えないが、人事の誰かが好きなんだろうと思うと微笑ましい。

 説明会が終わり、最寄り駅のホームにはリクルートスーツの若者が押し寄せ、その一群と同化した俺は電車に乗った。

 自分の前に立ってたリクルートスーツ姿の女子学生が、電車の発車と同時にカバンからポッキー的な菓子を取り出し、すぐさま食いだして、俺は引いた。リクルート用のバックにそんなもん忍ばしてたんかい。社員の説明聞きながら「あー早く終わんないかなー。早くポッキー的なお菓子食べたいなー」 とか考えてたんかい。「説明会って退屈だわ。帰りの電車に乗ったら即行ポッキー的なお菓子食べよー」とか考えてたんかい。

 そう想像して俺は引いたのだ。電車に乗り込んですぐにポッキー的な菓子を取り出し、食いだす様はお世辞にも美しいとはいえないと思う。しかもその女子学生の顔面が造形美的にもイマイチだったので、俺の気持ちが尚更萎えたことは言わずもがなである。

 他からの目線には気をつけようと思った一日であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rt258593

Author:rt258593
2つの場所でギター弾いてます。長野生まれ長野育ち、18歳から上京し、2011年ジャカルタ、インドネシア生活を経て2012年現在東京在中。

tane
tane myspace
ギターとトラックと映像、リアルタイムサンプリングとそのエフェクトとループによる曲構築。

画家
画家web

各国の民族楽器(三味線、ピン、ドゥンドゥン、ジャンベ、ウィンドチャイム、ボンゴ、ティンバレス、コンガ、銅鑼、カホン、ディジュリドゥ他)と5種の管楽器、そして、ギターやベース、キーボードやドラム、更にスタイロフォンやテルミンといった電子楽器、床やタライやバケツといった音の出る器、果てはヒューマンビートボクサーすらも内包した、純然たる無国籍無秩序音響派楽団。腹には一物、胸には野望を秘めた連中が、イイ匂いのする仲間を募り、募られた仲間はまた仲間を募り、募り積もって、公園で音を鳴らし始めたところに、端を発す。性別、年齢、職業、国籍、趣味嗜好、及び楽器の経験や所持は問わず、あまりお互いのことを知らないままに、同世代の気のイイ輩が集結。演奏の技術よりも、音を鳴らすことを楽しむことを優先し、メンバーや担当楽器は流動的。

最新記事
最新コメント
タグ
 

日常 音楽 鑑賞 演奏 デザイン tane web PC 画家 哲学 mac ライブ クラブ 映画  映像  漫画 DJ アート  

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
為替レート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。