スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バック・トゥ・チル

 back to chillというダブステップのイベントに連れてってもらいました。

d0081315_3465263.jpg


・club asiaは日本でも有数の低音の響くクラブらしい。 
・そこでダブステップというのはナイス。
・低音て言うかよもや振動である。
・REBEL FAMILIA,やはりHEAVYさんはHEAVYであった。
・客層がガチで心地よい。
・安い。
・フライヤーのデザイン(左側)微妙だと思う。特に色。ロゴはいい。

 昨日はeksperimentojのライブに行ってきた。リナさんすんません、正式なレポは今回省きます。

11.jpg

09.jpg


 久しぶりだし今回限りのサポートドラマーということもあって、今までより正直演奏は劣っていた。ただ、ライブ見れてよかった。あそこまでジャズマスターが似合うギタリストをリアルタイムでは僕は知りませぬ。初めて挨拶もできたしなかなか面白いお話もできたし、新しい人を繋げたりしたし、そこで色々面白いことが起こればいい。トーチカ風に言えば「ハッピーアクシデント」、茂木健一郎氏風に言わば「具有性を抱いて進め」ということなのである。

 今夜はゆっくりします。

 
スポンサーサイト
プロフィール

rt258593

Author:rt258593
2つの場所でギター弾いてます。長野生まれ長野育ち、18歳から上京し、2011年ジャカルタ、インドネシア生活を経て2012年現在東京在中。

tane
tane myspace
ギターとトラックと映像、リアルタイムサンプリングとそのエフェクトとループによる曲構築。

画家
画家web

各国の民族楽器(三味線、ピン、ドゥンドゥン、ジャンベ、ウィンドチャイム、ボンゴ、ティンバレス、コンガ、銅鑼、カホン、ディジュリドゥ他)と5種の管楽器、そして、ギターやベース、キーボードやドラム、更にスタイロフォンやテルミンといった電子楽器、床やタライやバケツといった音の出る器、果てはヒューマンビートボクサーすらも内包した、純然たる無国籍無秩序音響派楽団。腹には一物、胸には野望を秘めた連中が、イイ匂いのする仲間を募り、募られた仲間はまた仲間を募り、募り積もって、公園で音を鳴らし始めたところに、端を発す。性別、年齢、職業、国籍、趣味嗜好、及び楽器の経験や所持は問わず、あまりお互いのことを知らないままに、同世代の気のイイ輩が集結。演奏の技術よりも、音を鳴らすことを楽しむことを優先し、メンバーや担当楽器は流動的。

最新記事
最新コメント
タグ
 

日常 音楽 鑑賞 演奏 デザイン tane web PC 画家 哲学 mac ライブ クラブ 映画  映像  漫画 DJ アート  

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
為替レート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。