スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抑制された爆音

 昨晩の日記と感想。

 20時、高校時代の友人と渋谷で飲酒。一年ぶりの再会。近況報告と好きな音楽の話。色々な音楽を紹介して貰った。音楽掲示板へ招待して貰う。その後飲み屋の時間が切れ、移動。週末の渋谷の夜は独特だ。冷凍都市とは良く言ったものだ。センター街のマック2階、我々は100円の珈琲を飲みながら、急性アルコール中毒であろう20代前半の女性が救急隊員に運び出される姿を冷ややかに見つつ、引き続き矢継ぎ早に話す。久しぶりに会える友達はいいなー。
 
 友人を駅まで送ってasiaへ。BLAFMAなるイベントへ。

 
47001373_133.jpg


47001373_240.jpg


 人的繋がりのあるイベントじゃないとなかなかクラブイベントへは行かないので、マサヒロくんに感謝!!
  
 最初のバンドは正直カスだと思った。見た目もパフォーマンスも滑稽。だせぇし面白さもない。その後もDJが120くらいのヨツウチをひたすらかけてるので後方でグダっとしていると、いつの間にか物凄くかっこいい音になってることに気づき、前方に行ってみると、O.N.Oというブr-ハーブのトラックメーカーのソロだった。バリカッコよかった。派手じゃない抑制された感じの低音が爆音で連打って感じで心地よすぎた。MPC叩く姿も超かっこいい。映像も照明も一切なしでストイックな印象。低音以外も一つ一つの音が抑制されてる感じ。ってしか説明できないけど(笑)クラブって特にかっこ良くもない映像が垂れ流しの場合が多いけど、それよりああやって真っ暗にしてストイックにやるのもかっこいいと思った。音とも合ってたし。



 その後GOMAさんソロ。これまたすげぇかっこいい。ディジュリドゥ吹きながら手元のサンプラー操作というスタイル。思ったよりもトラックの音が主役で、それを彩る程度のディジュリドゥの音だった。DJとしてもめっちゃかっこ良かったけど、次は GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTIONで踊りたい。

 そんなこんなで割とすぐ朝になってしまい帰宅。今まで全然聞いてなかったけど昔先輩に音源もらったTHA BLUE HARBを改めて聞いてみると、やっぱトラックの音めちゃめちゃかっこいい。やっぱり先入観なくても本物はわかるものだなー。
 
スポンサーサイト

天国はいつまでもどこにでも

Hope


 
 今夜は久々の雷雨。

 昨晩は、先輩KNKさん企画のH.O.P.E(Heaven Occurs Permanently, Everywhere)の第一回に恐れ多くもDJとして参加させていただきまして。

 KNKさんの同期の社員さんが多いことが予想されて、どんな感じなのかなーとか思ってたんですが、やさしい人が多くて、想像以上にハッピーな空気でめちゃめちゃ楽しませていただきました。

原宿のsunshine studioってトコでやったんですが、綺麗で広くて無駄がなくて割と明るい雰囲気で非常に、好きな感じのカフェでございました。

 で、もちろん普段は普通の昼カフェ+夜カフェとして営業してるわけで、僕が受付に座ってたら外国人のおじさんが登場。どうやら日本語が喋れないらしいし、(彼にとっての)外国人との英語での会話に慣れてないらしく、半端なく聞き取りずらかったが、留学経験のある先輩二人がいろいろ話してくれて、

 「あぁ今日はプライベートなパーティーで貸し切りなのか。ビールでも飲んで行こうと思ったんだけど、入れないなら帰るよ」
 「いやいや、もし暇なら入ってここで一緒にビール飲みましょうよ、プライベートなパーティーっつっても全然誰にでもオープンなつもりのパーティーなんで」

 みたいな会話が繰り広げられ、彼もパーティーに加わる事に。こういう時にさささっと英語でコミュニケーションできる人はかっこよすぎる。俺は無料英会話レッスン+異文化交流のチャンスだと思い、ここぞとばかりに話しまくった。そしたら彼はノルウェーから、日本で勉強してる妹に会いに数週間日本に滞在してるらしく、音楽好きないい人。テクノとか好きらしく音楽の話とか日常の話から、結構いろいろ話して盛り上がり、ドイツのマジアツいエレクトロニカ・テクノのミュージシャン教えるから、日本のミュージシャン教えてくれ!という話の運びになり、自分のDJの時間が終わった後、お勧めのCD-Rをプレゼントしたらすげー喜んでくれた。さらに彼は自分でもテクノトラックを作るらしく、マイスペのURL交換した。

 日本と日本人が好きになってくれたらいいですねぇ。
 


 イベントと関係なく思ったこと。最近ようやくビールが飲めるようになってきた。特にcoronaは飲みやすくておいしいですね。さらにパッケージのデザインがめっちゃかっこいいっすね。 

corona_extra.gif

 
 さらに話は転がって、タバコのパッケージって大抵かっこいい。H.O.P.E.という名前の元はそもそもそこなので、パロってみた。こんなシンプルでかっこいいデザインのタバコが日本初のフィルター付きタバコだなんてすばらしい。

 

バック・トゥ・チル

 back to chillというダブステップのイベントに連れてってもらいました。

d0081315_3465263.jpg


・club asiaは日本でも有数の低音の響くクラブらしい。 
・そこでダブステップというのはナイス。
・低音て言うかよもや振動である。
・REBEL FAMILIA,やはりHEAVYさんはHEAVYであった。
・客層がガチで心地よい。
・安い。
・フライヤーのデザイン(左側)微妙だと思う。特に色。ロゴはいい。

 昨日はeksperimentojのライブに行ってきた。リナさんすんません、正式なレポは今回省きます。

11.jpg

09.jpg


 久しぶりだし今回限りのサポートドラマーということもあって、今までより正直演奏は劣っていた。ただ、ライブ見れてよかった。あそこまでジャズマスターが似合うギタリストをリアルタイムでは僕は知りませぬ。初めて挨拶もできたしなかなか面白いお話もできたし、新しい人を繋げたりしたし、そこで色々面白いことが起こればいい。トーチカ風に言えば「ハッピーアクシデント」、茂木健一郎氏風に言わば「具有性を抱いて進め」ということなのである。

 今夜はゆっくりします。

 
プロフィール

rt258593

Author:rt258593
2つの場所でギター弾いてます。長野生まれ長野育ち、18歳から上京し、2011年ジャカルタ、インドネシア生活を経て2012年現在東京在中。

tane
tane myspace
ギターとトラックと映像、リアルタイムサンプリングとそのエフェクトとループによる曲構築。

画家
画家web

各国の民族楽器(三味線、ピン、ドゥンドゥン、ジャンベ、ウィンドチャイム、ボンゴ、ティンバレス、コンガ、銅鑼、カホン、ディジュリドゥ他)と5種の管楽器、そして、ギターやベース、キーボードやドラム、更にスタイロフォンやテルミンといった電子楽器、床やタライやバケツといった音の出る器、果てはヒューマンビートボクサーすらも内包した、純然たる無国籍無秩序音響派楽団。腹には一物、胸には野望を秘めた連中が、イイ匂いのする仲間を募り、募られた仲間はまた仲間を募り、募り積もって、公園で音を鳴らし始めたところに、端を発す。性別、年齢、職業、国籍、趣味嗜好、及び楽器の経験や所持は問わず、あまりお互いのことを知らないままに、同世代の気のイイ輩が集結。演奏の技術よりも、音を鳴らすことを楽しむことを優先し、メンバーや担当楽器は流動的。

最新記事
最新コメント
タグ
 

日常 音楽 鑑賞 演奏 デザイン tane web PC 画家 哲学 mac ライブ クラブ 映画  映像  漫画 DJ アート  

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
為替レート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。